医療法人社団淳英会 介護老人保健施設おゆみの

お問い合わせ 043-293-5151お問い合わせフォーム

おゆみのブログ

ボランティア『誉田ハーモニカクラブ』様

2017年5月19日

H29.4.14(金)おゆみのデイケアにボランティアにいらっしゃったのは、誉田ハーモニカクラブの10名の皆様です。
ボランティアさんがみえるとデイケアの利用者様のみならず、老健おゆみのに入所されている方や、ご家族様も多く鑑賞される事が多いのですが、楽曲は全部で12曲、誰もが口ずさめる歌を素敵な音色で演奏してくださいました。
歌詞カードを手にハーモニカの音色にあわせた皆さんの歌声が心地よくおゆみのデイフロアに響きわたりました。
普段、ハーモニカを趣味としている入所者様も、観客席で嬉しそうに演奏され、いきいきとした表情。誉田ハーモニカクラブの皆様、どうもありがとうございました。

1. 青い山脈
2. 月の砂漠
3. 朧月夜
4. 星影のワルツ
5. 夕焼け小焼け
6. 琵琶湖周航の歌
7. 瀬戸の花嫁
8. みかんの花咲く丘
9. 知床旅情
10・ふるさと
11.北国の春
12.りんごの歌

(文章*おゆみのデイケア介護福祉士 原 香保里)

 

 

 

IMGP3231IMGP3229

デイケア行事『春の大運動会』

2017年5月19日

IMGP3357IMGP3273IMGP3281H29年4月21日 金曜日

ひと昔前は運動会といえば、秋のイメージをもたれる方が多いかもしれませんが、最近は、全国的に、春に実施することが多くなっています。
そんな時代の流れに乗りまして、おゆみのデイケアでは、行事として、≪春の大運動会≫をおこないました。当日は、利用者様の男女差がなく、同人数でしたので、男性チーム、女性チームにわかれ、それぞれのリーダーとして職員を1名配置し、(男性チームには女性職員リーダー、女性チームには男性職員リーダー)3つの競技での闘いです。

① 花かごレース
相手チームのリーダーが引いて逃げ回る花かごに、出来るだけ多くの紙花を投げ入れる。シンプルだからこそ白熱し、動く花かごめがけ、真剣にコントロールされる皆さんのお姿が印象的でした。

② 老いては子に従えレース
通所現場でお馴染みのスプーンレースのおたまバージョン。
おたまに乗せた物を隣りの人に回して行くゲームですが、今回お玉に乗せた物?・・・・それは、ナント!?カエル!!!
そうです!「おたまの上にカエル」ということで『老いては子に従え』ですね?!(笑)紙粘土で造られたカエルさんは、もちろん手作り。造形大好きおゆみのデイケア専属美術班、稲沢看護師の作品。
愛情をこめて隣りの方に送る姿が印象的でした。

③ 変身願望(職員に仮装させる)
それぞれのリーダー(職員)に着せたい服を選んでいただき、どちらが意外性があったかを競います。テーマは『イメージをガラッと変えて、皆さんをうならせる』。
数ある奇抜な服や小物を、あれやこれやと想像力を働かせながらチョイス。アロハシャツ、着ぐるみ、ドレス、金髪にサングラス等々、実に様々なアイテムからお選びいただき、完成したリーダーの姿は、どちらのチームも写真からおわかりいただけますように、普段のイメージとガラリと変わった職員の姿に大満足です

3つの競技を終えた後は、ほんわかした和菓子で、充実したお疲れを労いあい、春の運動会はお開きとなりました。

爽やかな4月。心も身体も軽やかに。ピンク色のお花や、カエル(オタマジャクシ?)を使ったレースで緊張感を持って慎重に物を動かす。
また、想像し、選び、笑いあう。チェンジする、新しい事が始まる季節でもある『おゆみのデイケアの春』を、行事から感じて頂けたでしょうか?

IMGP3353行事担当*小林、飯島)

文章*おゆみのデイケア介護福祉士 原 香保里

H29年 料理会 ~あんみつ編~

2017年5月2日

皆様、お久しぶりです!約2年半ぶりの更新となりすみません!

今回、リハビリでお料理会をしましたので報告させて頂きます!

利用者様の大好きな甘いもの……「あんみつ」

2階、3階の利用者様と5/1、2の2日間に分けて手作りしました!

牛乳かんてん、缶詰の汁のかんてん、黒蜜は材料を混ぜた手作りです!

トッピングにはアイスクリーム、みかん、白桃、あんこをお好みで♪

かんてんが固まっていないハプニングもありましたが……

とっても楽しくおいしく出来ました(^◇^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは1日目の様子…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで手分けをして行いました!

IMG_3576  IMG_3475

     まずは手洗い!しっかり洗います。          牛乳かんてんをまぜまぜ…

                         牛乳パックに入れ固めます。 ブログ写真         IMG_3457

男性陣は黒みつを焦がさないようまぜまぜ…    缶詰めを開けるのは大変そうです。

                            力が入りますね!

IMG_3468  IMG_3470

缶詰めの汁と具を分けます。今回は白桃とみかん!  白桃は一口大のサイコロ状に切ります。

IMG_3460  IMG_3471

缶詰めの汁にゼラチンを入れてまぜまぜ…      後片付けも忘れずに!

   タッパに入れて固めます。        缶詰めの缶も洗ってくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで1日目の準備は終了。おつかれさまでした!

皆さん明日は試食ということで楽しみにされています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目の様子…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分担制で流れ作業…

IMG_3577  IMG_3582

 今日もしっかり手を洗います。        皆さんでテーブルをきれいに! IMG_3490  IMG_3492

     牛乳パックからきれいにかんてんが出ました! さっそくサイコロ状に切ります。 IMG_3493  IMG_3592

 缶詰めの汁のかんてんもサイコロ状に…      切ったかんてんをお皿へ… IMG_3498  IMG_3597

            かんてんが入ったお皿に果物をのせます。

 IMG_3514  IMG_3593

       続いてはアイスクリーム!これだけでも食べれちゃいますね♪

       アイスクリームは硬くて力が必要!皆さん頑張られています。

IMG_3516  IMG_3601

  最後は手作りの黒蜜をかけて完成!! 甘党の方はたっぷりかけていました♪ IMG_3522  IMG_3559

   配膳までして頂きました!         食べ終わった後の回収まで!

IMG_3568  IMG_3571

      最後はお皿洗い…           洗ったお皿をふきふき… IMG_3573  IMG_3563

    こちらでもふきふき…            机も拭いて頂きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備から作成、後片付けまでを料理会として行いました!

自分たちで作成すると一段とおいしいものですね♪

皆さんのおいしそうに食べている姿や素敵な笑顔を載せられないのは残念ですが…

私たちは普段の生活では見れないとってもいいお顔を見れてよかったです!

また、主婦の方々の手際の良さを見て見習わなきゃなと感じました(#^^#)

皆さん準備から後片付けまでとお手伝いありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!

さて、次回は何を作るのでしょうか…?

私も楽しみにしています!!また報告させて頂きます(^^)

                                   リハビリ 西野

デイケア行事『福ねこ作り』『春の訪れ*桜餅、うぐいす餅作り』

2017年4月10日

福ねこ作り(2/20.2/27)
春の訪れ・桜もち、うぐいすもち作り(3/2)

おゆみのデイケアでは、およそ、1か月に1度の行事を開催しておりますが、2月は、お持ち帰りできる 猫の置物つくりをしていただこうと、2週にわたっての企画をいたしました。
まず、1週目は、紙粘土でつくっておいた猫の形に、和紙を貼りつける。これだけなのですが、水溶きボンドを綿棒で立体の猫に貼り付けるものですものですから、集中力のいる細かい手作業です。これが乾き、1週間後の色付けまでお待ちいただきます。
さて、待ちに待った次の月曜日。乾いた猫に鈴の首輪をつけ、お好みの顔を描き仕上げて完成です。「こんな顔で描こう」と雑誌の切り抜きを持参された方、「どんな顔にしよう?」と悩んでしまう方も、猫の絵の見本をみてアレンジされ、可愛らしいお顔、愛嬌たっぷりなお顔など、沢山の個性的な福ねこが誕生したのでした。
職員にとっても嬉しかった利用者様からのお知らせは、後日にお見せいただいた、利用者様宅のお写真。おゆみのデイケアで製作された福ねこが、見事に、他の猫の置物と馴染み、可愛がっておられる様子が伝わってきました。2週にわたっての行事は初めての試みでしたが、2週目に、続きの制作を楽しみに来所される方も多くいらっしゃいました。(行事担当*吉田、内田)


3月の行事は、春の訪れを感じるおやつ、桜餅、うぐいす餅を生地作りから。①ホットプレートふんわり焼き上げた生地にあんこを入れ、苺をトッピングした桜餅
➁白玉粉で触感良くした生地をあんこにくるみ、うぐいす粉をまぶす
2種類のおやつを桜の飾りを施した懐紙に並べると、まるでお雛様のようにもみえる、春のおやつ作りとなりました。台所仕事を長年経験してこられたかたも、そうでない方も、「自分で工夫しつくるおやつ」は格別の味わいのようでした。IMGP3087 IMGP3121(行事担当*野見山、平島)

 文章*おゆみのデイケア介護福祉士 原 香保里

デイケア行事『新年会』

2017年2月18日

 

平成29年1月25日、遅ればせながら、おゆみのデイケアにて新年会をおこないました。まずは、職員の歌う声あてクイズから。
お察しの良い皆様ですから、童謡や耳慣れた歌とはいえ、ただ歌うだけではすぐにわかってしまいます。そこは声色を変えたり、ものまねを交えたりしながら、パーテーションに隠れて姿が見えないように歌いました。その歌声が一体、誰なのか、想像力をフルに発揮し想像していただきました。迷わず「あ!あの人だ!」とすぐにひらめく方、(もちろん、正解とは限りません)慎重に悩まれる方、ものまね歌声に、お腹を抱えて笑う方…それぞれの楽しみ方をされてらっしゃいました。

もうひとつのお楽しみは、大ビンゴ大会。レクリエーションで経験されている方も多いですが、豪華景品がかかるとまた、真剣さにも拍車がかかります。「次は何の数字が出るのか?」集中して聞き入り、ワクワクドキドキしながら 手持ちのカードの数字を倒す皆様はとても活き活きとした表情でした。
見事、景品を持ち帰りされた方々から、後日、お孫さんや、ご家族さまにプレゼントできた、など、喜びの声もたくさん、ちょうだいしました。

また一年、おゆみのデイケアで充実してお過ごしいただけますように。そんな職員の願いも込めて、新年会はお開きとなりました。IMGP3020IMGP3030

行事担当*早坂、宮口

                                文章*おゆみのデイケア介護福祉士 原 香保里

                                    (写真は利用者様ご本人の同意を頂き掲載しております)

メリークリスマスinデイケア二人のサンタ

2017年1月25日

IMGP2865IMGP2907IMGP2869IMGP2861平成28年12月デイケアでは、行事としての『クリスマス』と通常レクリエーションとしての『クリスマス』を行いました。

12月20日(火) デイケア行事 『サンタの秘密』

行事の始まりはクリスマスツリー製作から。スタッフがあらかじめ集めておいた松ぼっくりに、カラフルなビーズやモールを飾りつけ、ペットボトルの蓋を台座にしました。これを、更にお好みで飾りつけを増やしたり、綿を乗せて、雪を積もらせたりアレンジし、小さなクリスマスツリーの完成です。お持ち帰りいただいたツリーは、ご自身のお部屋に飾った、お孫さんにプレゼントした、など、後日、沢山の声をちょうだいしました。

クリスマス気分を盛り上げてくれたのは、ボランティアで登場のドライバーさん。「ピッタリだろう?お腹は自前だぞ!」と見事になりきり、利用者様との記念撮影にも応じていました。

そして、行事のテーマである「サンタの秘密」… 夢見る子どもがサンタクロースの存在を疑いはじめた頃、もう一度、信じてみたくなるエピソードを、絵本をヒントに、クイズQ&A形式にご紹介し、我が子に夢を見て欲しい、そんな「想い」を振り返っていただくお時間となりました。(行事担当*加藤、飯島)

12月24日(土) 通常レク 『メリークリスマス』

この日は「クリスマスイブ」ということで、クリスマスにちなんだレクリエーションを…と考え、皆様には脳トレを兼ね「もしサンタさんからプレゼントを貰えるとしたら何を貰いたいか?」また、「もしサンタさんへプレゼントをあげるとしたら何をあげたいか?」というテーマでメモを書いていただきました。最初は、「え~?!そんなの考えられない」と悩んでいた利用者様でしたが、「遊び心で書いてみましょう。脳トレになりますよ。」というスタッフからの声かけに、ほとんどの方が参加されました。サンタさんから貰いたいプレゼントとして多かったのが「健康な体」や「若さ」そして「彼女」(男性利用者様)これにはスタッフも苦笑。でも、そんなお気持ちがあることが若さの秘訣かもしれません。そして、

サンタさんへあげたいプレゼントとしては「温泉旅行」「落花生など千葉の特産品」「手袋とマフラー」など…親しい友人に贈るような優しさが伺えました。

いよいよ、終盤にはサンタクロースの登場です。お写真をご覧いただくとわかりますでしょうか?サンタに扮した利用者様O様、真っ赤な衣装もお帽子も良くお似合いですが、なんと、白髪の立派なお髭は自前なのです。O様にサンタ役をお願いしましたところ、快く引き受け、ご立派に演じきってくださいました。皆様の間をポーズをとりながらゆっくりと一回りする姿は、O様の寛大な雰囲気も相まって、遠いフィンランドからはるばるやってきたサンクロースそのもの。利用者様からは拍手の渦でした。
お写真をご覧になった奥様も、「30年ぶりにサンタになったわ。子どもが寝静まってからやったわよ。」と、笑顔でコメントくださいました。
おゆみのデイケアでは、およそ、月に1度、曜日や内容に偏りがないよう企画し、行事を開催しております。その中で、時にボランティアさん、時にご利用者様、と多くの方々のご協力を得てなりたっている事に感謝の気持ちでいっぱいです。
沢山のご協力や、喜びの声、そして何よりも、おゆみのデイケアをご利用いただいている皆様、ご家族様の笑顔を糧に2017年も、刺激的な企画をしていきたいと思っています。

(写真はご本人の同意の上、掲載させていただきました。)

文章*デイケア介護福祉士 原 香保里

 

 

デイケア行事『アロマテラピー』

2016年12月15日

IMGP2781IMGP2783IMGP2787

『行事 アロマテラピー H28.11.26』
介護老人保健施設おゆみのには、日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクターの資格を持つ理学療法士がおり、利用者様の状態やご希望に応じて アロマテラピーを取り入れたリハビリを実施する事がありますが、今回は、おゆみのデイケアご利用の皆様全員に、味わっていただけるよう、行事として、おこないました。
どなたからも好まれやすいラベンダーのアロマオイルを利用し、日常、利用している加湿器に加えた他、アロマライトからも、デイフロアを優しく包む香り。
まずは、リラックス気分。ほんの少し、アロマを身近なものに感じていただきました。
ただ、良い香りを感じて頂くだけではもったいない!そこで ご用意したのは、『お土産としてお持ち帰り。フエルトのサシェ』サシェとは、香り袋の事ですが、スタッフ手作り。お好みの香りを化粧コットンに含ませたものを、ちょっとした工夫でサシェに…。
サシェの色柄も、使用する香りも、数種類からお選びいただきました。『この香りが好き♡』と印象で決める方、特徴をまとめたプリントを参考に、『認知症にローズマリーが効果があるらしい』『ささくれ立つ気持ちを鎮静するのはベルガモット?家族と喧嘩ばかりしちゃうから、これしよう』と、効果から決める方もいらっしゃいました。女性のお好みに偏った行事になってしまうのではないか?と懸念もされましたが、加齢とともに香りが感じにくくなった方も、「ほうほう。良くわからないなあ?こういうのもあるんだ。」等と真剣に嗅ぎ比べりてみたり、思いのほか、初めて見聞きする事に興味を持たれる男性利用者様も多いのが印象的でした。
作るよりも、香りを感じていただきたかったので、お選びいただく時間をじっくりとり、ゆったり気分を満喫し、そして、効果を期待し、家路につく皆様。
後日、多数のご家族様から「お部屋がとっても良い香り。癒されました」「お土産に持ち帰ったサシェ、ベットに吊るしました。眠りが良いみたい。」「家でもいつも、アロマオイルを使っているの。母が、家と、同じ香りを選んできたのね。何だか 安心したわ」など、沢山の声を頂戴しました。
専門的な分野であるアロマテラピー。今回、有資格者である、永井理学療法士監修のもと、安心して行う事が出来ました。(行事担当*並木、原)

 

文章*おゆみのデイケア介護福祉士 原 香保里

デイケア行事『ハロウィンデー』

2016年11月14日

IMGP2613IMGP2624IMGP2574IMGP2592IMGP2622IMGP2560平成28年10月31日(月)
「ハッピーハロウィン!」「トリックオアトリート!」この日は、朝からこんな声が響きました。おゆみのデイケアでの「ハロウィン」の行事は、昨年に続き2回目。
今年は、朝から終日を通してハロウィン一色の「ハロウィンデー」となりました。
送迎車内の装飾。ドライバーさんもスタッフもバッチやカチューシャを身に着けお出迎え。
朝のうちは声を掛けられた利用者様は「???」と苦笑されていましたが、午後になる頃には笑顔で「ハッピーハロウィン!」と返してくださり、かぼちゃの重さあてやクイズ、仮装での写真撮影にも快く参加していただきました。
毎年、この時期になるとテレビのニュースでは、若者が仮装して街に繰り出す様子が映し出されています。
人生の先輩方にこのような仮装体験していただくことは、いかがなものだろうか…?と数年前までは躊躇していた私達スタッフでしたが、遊び心をお持ちの「素敵な大人の方々」そして、今という時代もそれをゆるし、寛容に受入れてくださるようになってきたのだと思います。
かぼちゃのオレンジ、魔よけの黒。それぞれのコスチュームに身を包み、なりきるスタッフ。始めは仮装をためらっていたスタッフも「魔女」や「かぼちゃ」になりました。男性リハビリスタッフも「メイド服」「チャイナドレス」に女装して盛り上げてくれました。
中でも、「骸骨のお化け」に仮装してお面で顔もわからない女性スタッフのUさんは、写真撮影の時は、場面ごとに体全部を使って表現し、なんと、おやつ前の口腔体操もそのまま行うというプロ魂。利用者様は、笑う方、怖がる方…反応はそれぞれでしたが、こんなに一生懸命に盛り上げてくれたことを同じスタッフとして本当に嬉しく思いました。
今回、嬉しかった事がもう一つ。あらかじめイベントをお知らせしていたこともあり、この日の為に、オレンジ色の洋服を身に着けてくださった利用者様がいらっしゃいました。
イベントを企画するにあたり、やるからには、私達スタッフが率先して楽しむ!やりきる!ことが利用者様に波及して楽しめる雰囲気が作れるのだと改めて感じました。
利用者様、スタッフが同じ時を過ごせるとに感謝し、これらも共に感じることが出来たら幸せです。
皆様、ありがとうございました。 (行事担当*内田、井上)
文章*おゆみのデイケア介護福祉士 飯島 香

デイケア行事『音楽祭』

2016年10月15日

H28.9.12 おゆみのデイケアのフロアで開催されました行事 おゆみの音楽祭。演奏されるのは利用者様です♪

楽器は…♪鳴子 ♪ペットボトルマラカス(中には小豆) ♪某乳酸菌飲料ボトルマラカス(中には米) ♪段ボールドラム(バチは模造紙の芯) ♪キッチンボウルシンバル(バチは菜箸)

♪タップダンスシューズ風(レクリェーションで登場・ペットボトルの蓋にゴムを通して、つま先と踵に装着)♪即席焼きそば容器輪ゴムギター 沢山ご用意した手作り楽器から、それぞれお好みで選んでいただきました。はじめは、程良い緊張感を味わった方も《幸せなら手を叩こう・カエルの歌・証城寺の狸ばやし・ドンパン節・東京音頭・炭坑節・ふるさと》これらの耳慣れた曲を重ねるごとに楽しさと自信に満ち溢れるかのように演奏されたのでした。

体いっぱい周りの方との波長を合わせながら演奏された40名の音楽隊の皆様。スタッフのみならず、お互いの演奏、合唱に拍手が心地よく響いたおゆみのデイケアフロアの秋の日でした。

※写真は利用者様(ご家族)の同意を得て掲載しております。

文章*おゆみのデイケア介護福祉士 原 香保里IMGP2449IMGP2483

 

『ヴィルトーゾコンサート』2016

2016年9月21日

秋の気配を感じ始めた9月10日(土)今年も、おゆみのデイケアに年に1度のお楽しみの日がやってきました。

八幡高校吹奏楽部OB『ヴィルトーゾコンサート』今回は『敬老のお祝い』ということで駆けつけてくださいました。

オープニングはAKB48の『♪恋するフォーチューンクッキー』おゆみのデイケアご利用のみなさまにふさわしく若々しく斬新な選曲♪に利用者様もノリノリのスタートとなりました。

他にも『♪Top of  the World』 などアップテンポの曲から、『 ♪千の風になって』『♪ふるさと』など利用者様も一緒に口ずさむことのできる馴染みの曲、そして『♪夜桜お七』『♪愛燦燦』の演歌まで…全10曲を演奏してくださいました。

楽器は、ドラム、キーボード、フルート、クラリネット、ホルン、ユーホニウム、チューバ、トロンボーン。それぞれの魅力ある音が奏でる協演は、迫力があり、そして優しくもあり…本当に素晴らしく、みなさん自然に手や足、体でリズムを取っておられました。演奏を夢中で聴いているうちにあっという間のひと時でしたが、最後に、アンコールの曲『♪また逢う日まで』を演奏してくださり『また来年逢える楽しみ』をいただくことが出来ました。年齢を重ねるごとに、「来年や数年後の予定を考えられなくなる」と伺います。だからこそ、「また、来年!!」と希望をいただけたこの素敵な時間は、演奏会を一緒に聴くことができた私達スタッフにとりましてもかけがえのない時間となりました。『ヴィルトーゾ』のみなさま本当にありがとうございました。

おゆみのデイケア介護福祉士 内田美砂image (13)IMGP2438

 

通所リハビリ空き状況 おゆみのブログ 実践介護教室のご案内 求人情報