医療法人社団淳英会 介護老人保健施設おゆみの

お問い合わせ 043-293-5151お問い合わせフォーム

おゆみのブログ|月別: 2017年4月

デイケア行事『福ねこ作り』『春の訪れ*桜餅、うぐいす餅作り』

2017年4月10日

福ねこ作り(2/20.2/27)
春の訪れ・桜もち、うぐいすもち作り(3/2)

おゆみのデイケアでは、およそ、1か月に1度の行事を開催しておりますが、2月は、お持ち帰りできる 猫の置物つくりをしていただこうと、2週にわたっての企画をいたしました。
まず、1週目は、紙粘土でつくっておいた猫の形に、和紙を貼りつける。これだけなのですが、水溶きボンドを綿棒で立体の猫に貼り付けるものですものですから、集中力のいる細かい手作業です。これが乾き、1週間後の色付けまでお待ちいただきます。
さて、待ちに待った次の月曜日。乾いた猫に鈴の首輪をつけ、お好みの顔を描き仕上げて完成です。「こんな顔で描こう」と雑誌の切り抜きを持参された方、「どんな顔にしよう?」と悩んでしまう方も、猫の絵の見本をみてアレンジされ、可愛らしいお顔、愛嬌たっぷりなお顔など、沢山の個性的な福ねこが誕生したのでした。
職員にとっても嬉しかった利用者様からのお知らせは、後日にお見せいただいた、利用者様宅のお写真。おゆみのデイケアで製作された福ねこが、見事に、他の猫の置物と馴染み、可愛がっておられる様子が伝わってきました。2週にわたっての行事は初めての試みでしたが、2週目に、続きの制作を楽しみに来所される方も多くいらっしゃいました。(行事担当*吉田、内田)


3月の行事は、春の訪れを感じるおやつ、桜餅、うぐいす餅を生地作りから。①ホットプレートふんわり焼き上げた生地にあんこを入れ、苺をトッピングした桜餅
➁白玉粉で触感良くした生地をあんこにくるみ、うぐいす粉をまぶす
2種類のおやつを桜の飾りを施した懐紙に並べると、まるでお雛様のようにもみえる、春のおやつ作りとなりました。台所仕事を長年経験してこられたかたも、そうでない方も、「自分で工夫しつくるおやつ」は格別の味わいのようでした。IMGP3087 IMGP3121(行事担当*野見山、平島)

 文章*おゆみのデイケア介護福祉士 原 香保里

通所リハビリ空き状況 おゆみのブログ 実践介護教室のご案内 求人情報