医療法人社団淳英会 介護老人保健施設おゆみの

お問い合わせ 043-293-5151お問い合わせフォーム

おゆみのブログ

デイケア行事『春の大運動会』

2017年5月19日

IMGP3357IMGP3273IMGP3281H29年4月21日 金曜日

ひと昔前は運動会といえば、秋のイメージをもたれる方が多いかもしれませんが、最近は、全国的に、春に実施することが多くなっています。
そんな時代の流れに乗りまして、おゆみのデイケアでは、行事として、≪春の大運動会≫をおこないました。当日は、利用者様の男女差がなく、同人数でしたので、男性チーム、女性チームにわかれ、それぞれのリーダーとして職員を1名配置し、(男性チームには女性職員リーダー、女性チームには男性職員リーダー)3つの競技での闘いです。

① 花かごレース
相手チームのリーダーが引いて逃げ回る花かごに、出来るだけ多くの紙花を投げ入れる。シンプルだからこそ白熱し、動く花かごめがけ、真剣にコントロールされる皆さんのお姿が印象的でした。

② 老いては子に従えレース
通所現場でお馴染みのスプーンレースのおたまバージョン。
おたまに乗せた物を隣りの人に回して行くゲームですが、今回お玉に乗せた物?・・・・それは、ナント!?カエル!!!
そうです!「おたまの上にカエル」ということで『老いては子に従え』ですね?!(笑)紙粘土で造られたカエルさんは、もちろん手作り。造形大好きおゆみのデイケア専属美術班、稲沢看護師の作品。
愛情をこめて隣りの方に送る姿が印象的でした。

③ 変身願望(職員に仮装させる)
それぞれのリーダー(職員)に着せたい服を選んでいただき、どちらが意外性があったかを競います。テーマは『イメージをガラッと変えて、皆さんをうならせる』。
数ある奇抜な服や小物を、あれやこれやと想像力を働かせながらチョイス。アロハシャツ、着ぐるみ、ドレス、金髪にサングラス等々、実に様々なアイテムからお選びいただき、完成したリーダーの姿は、どちらのチームも写真からおわかりいただけますように、普段のイメージとガラリと変わった職員の姿に大満足です

3つの競技を終えた後は、ほんわかした和菓子で、充実したお疲れを労いあい、春の運動会はお開きとなりました。

爽やかな4月。心も身体も軽やかに。ピンク色のお花や、カエル(オタマジャクシ?)を使ったレースで緊張感を持って慎重に物を動かす。
また、想像し、選び、笑いあう。チェンジする、新しい事が始まる季節でもある『おゆみのデイケアの春』を、行事から感じて頂けたでしょうか?

IMGP3353行事担当*小林、飯島)

文章*おゆみのデイケア介護福祉士 原 香保里

通所リハビリ空き状況 おゆみのブログ 実践介護教室のご案内 求人情報